2009年10月26日

第3回公開レッスン&教育座談会

昨日は七尾サンライフプラザでブルグミュラー3回目の公開レッスンがありました。普段ピアノの先生はレッスンの評価を受けることもなく、決まった研修制度もないので、1人よがりの指導になってしまいがちですが、こういう講座や公開レッスンに行くと、あの子にこの方法ならうまくいくかもひらめきこの子にはこの言い方がいいかもひらめきとレッスンのヒント、「魔法の言葉」がたくさんちりばめてられていて、何回行っても本当に参考になります(*^_^*)

なんとなく聴いていれば同じブンチャッチャッるんるんの伴奏もブルクミュラーは表情を変えるために3種類の書き方を場面(軽いブンチャッチャッ、しっとりしたブンチャッチャッ)に合わせて使われていました目スタカートにもたくさんの表情がありましたし、音型、和声などなどなど、挙げればキリがないぐらいイロイロな内容が詰まっていましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

また、ピアノを習ったことがない方や、昔ちょっとやっただけという方、そして生徒の中には、楽譜の音さえ弾いていればこの曲は弾けていると思われることも多く、間違えないで弾いたのになぜ花マルがもらえないの!?と思われることもよくありますバッド(下向き矢印)そういう方(生徒)たちにも公開レッスンを見てもらえれば、ビフォーアフターで細かいところに気をつければ、同じ曲でも1ランク上グッド(上向き矢印)の演奏になることに気付くんじゃないかなと思いますかわいい

公開レッスンもよかったけれど、その後の教育座談会も本当にいいお話が聞けました(*^_^*)
・成功のための苦労は苦痛ではなく楽しみである
・どういうプロセスで素晴らしい人間になるのか
・無関心な親、過干渉、よい褒め方、優秀なコーチとは
・七尾市の調査から
・姿勢について
・家事の手伝い
・頑張れ(×)→顔晴れ(○)

他にもイロイロすぐにでも実践できそうな話題もありました。姿勢について、バランスボールに座ってやると100マス計算の記録が上がるとか…音符カードを速く読めるか今日さっそく生徒に実験して見ようと思いますパンチ


いろんな行事と重なってしまったようで客席が寂しかったのが残念ですバッド(下向き矢印)もっとたくさんの人に聴いて欲しかったなぁ…ダッシュ(走り出すさま)

よりよい子ども達を育てるために、今、大人がしなくてはいけないこと手(グー)

本当に勉強になった1日でしたわーい(嬉しい顔)
posted by のとピレ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33199916
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック